RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
戸籍収集
こんにちは大阪の司法書士赤嶺です。

2月に入ってから私は相続手続きには欠かせない戸籍収集に明け暮れております。

何せ相続関係が複雑で、既に亡くなられている相続人も多く、相続人の相続人まで

確認する必要があるからです。

法定の相続人の規定は、現実の事例に当てはめて考えるとパズルのようです。

遺産分割協議がまだ済んでいない事例で紹介すると、

被相続人である父より先に亡くなった子でも、孫がいればその孫が相続人(代襲相続)となりますが、

子の配偶者は相続人とはなりません。しかし、被相続人である父より後に亡くなった子の場合、

相続人の地位承継者として子の配偶者が相続人となります。

今回はこのような登場人物が多く、確認を誤ると相続人に大変なご迷惑をかけてしまいかねません。

慎重に、かつ迅速に進めていきたいと思っています。


相続登記支援室 大阪|相続登記なら赤嶺司法書士事務所
author:司法書士 赤嶺和弘, category:相続, 11:04
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:04
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://aka-sozoku.jugem.jp/trackback/56