RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
相続登記はお済みですか月間
 
2月は「相続登記はお済みですか月間」です。

これは日本司法書士会連合会が、毎年2月に行っている、

不動産を相続したものの相続登記(不動産の名義変更)をされていない方に対して、

できるだけ早く登記手続きをしてくださいと注意喚起をする広報活動です。

相続登記は相続税の申告と異なり、相続登記には期限がなく、

放置していても罰則がないことが挙げられます。

しかし、不動産の名義が、被相続人のままになっていると、

売却や不動産を担保にしてお金を借りる場合に、

結局、前提として相続登記をする必要が出てきてしまいます。

また、相続登記は、時間の経過とともに相続人の相続人が発生するなど、権利関係が複雑になり、

費用も時間も余計にかかってしまうことになってしまいます。

ですから、できるだけ早い時期に登記手続を行うことがとても重要なんです。

確かに相続登記を司法書士などの専門家に依頼すると費用もかかるので,

相続登記をためらいがちになると思います。

でも、早い時点で相続登記を済ましておくことで、

先程ご紹介したような問題を未然に防ぐことができるんです。


相続登記支援室 大阪|相続登記なら赤嶺司法書士事務所
author:司法書士 赤嶺和弘, category:相続登記, 20:09
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:09
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://aka-sozoku.jugem.jp/trackback/53