RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
出産祝い
大阪の司法書士赤嶺です。

昨日は以前勤めていた会社の同期のI氏と後輩M氏の3人で梅田で宴会をしてきました。

5月にI氏に第三子が産まれたということで、

この宴会に合わせて前もって出産のお祝いを買っていたのです。

私はかわいらしいピンクのワンピースとピンクのストライプのシャツ。

M氏も女の子の洋服。

M氏「おめでとう。××ちゃんやんな。」

I氏「ん?××くんだよ。それが何か?」

私「まさか、男の子?」

I氏「はい、そうですが。」

私・M氏「・・・。」

私もM氏も赤ちゃんは女の子と思い込んでプレゼントを買ってしまいました。

紛らわしい名前をつけるなあっ!

ということでI氏は意外に喜んでくれて帰りましたとさ。
author:司法書士 赤嶺和弘, category:自身のこと, 13:05
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:05
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://aka-sozoku.jugem.jp/trackback/45