RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
住宅ローン完済後の抵当権抹消
 こんにちは。大阪の司法書士赤嶺です。

今日は少し自身の宣伝を(汗)。抵当権抹消のお話です。

住宅ローンを完済すると、自宅の土地や建物は完全にご自身のものになります。

住宅ローンを完済するまでは抵当権という担保権がついていて、

住宅ローンの返済が滞ったりすると自宅が競売にかけられて、

手放さなければならなくなるリスクがあったわけです。

住宅ローンの完済はそのリスクがなくなったということになりますね。

でも、まだあとひと仕事!

抵当権の抹消登記をしておきましょう。

住宅ローンを利用して購入した土地や建物には

基本的に金融機関の保証会社の抵当権が設定されて登記されています。

でもすでにローンを完済しているわけですから、

抵当権の抹消登記をしなくても問題はありません。

ただ、今後土地や建物を売却したり、

担保として提供し融資を受ける際には抵当権の抹消登記が必要になります。

しかも、金融機関から抹消登記に必要な書類一式が送られてきますので、

この機会に抵当権の抹消登記をしておきませんか?

当事務所では抵当権の抹消登記に関する手続きを

全国対応でサポートしております。費用もリーズナブルに!

詳しくは抵当権抹消支援室のサイトをご覧ください。
author:司法書士 赤嶺和弘, category:抵当権抹消, 07:47
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:47
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://aka-sozoku.jugem.jp/trackback/42